九州料理といえば外せない『もも焼き』

九州料理といえば外せない『もも焼き』

こんにちは!
九州・博多めし おやじダイニング 風土.サツエキBridge店のPR担当です。

もう間もなく6月ですね。
うっとうしい梅雨シーズンとなりますが、
雨のおかげで緑もひときわ色鮮やかに目に映ように感じます。

さて今回は、九州料理といえば絶対に外せない!『もも焼き』のご紹介です。

〓〓九州料理の代表格!それは『もも焼き』〓〓









━━『もも焼き』の美味しさのヒミツ━━

『もも焼き』の美味しさのヒミツは、炭と強火と九州地鶏、といっても過言ではありません♪
もも焼きは、炭火に鶏の脂を入れて炎をあげ、
その中で塩をかけた鶏もも肉を一気に燻し焼く料理です。
九州地鶏を使用することが多く、その出来上がりは炭で黒くなっています。
その燻した風味と香ばしさと塩気がもうたまりません!
肉は弾むような弾力があり、ジューシーで柔らかいです。
さすが九州地鶏♪
更に味変として欠かせないのがピリッと刺激的な「柚子胡椒」です。
お酒との相性も抜群!白飯との相性も抜群です!!

当店の「もも焼き」は、450日という長期間手間暇かけて飼育され、
若鶏では絶対に味わえない旨味と抜群の歯応えが特徴の<さつま知覧どり>を使用しております。

【 鶏もも焼   レギュラー 990円(税抜)/ハーフ 690円(税抜)】

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。。・。・。・。・。・。・

いかがでしたでしょうか。
当店の美味しい『もも焼き』を、
美味しいお酒と一緒に楽しみにいらしてくださいね!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

この他にも美味しい九州料理を取り揃えております!
こちらからご覧いただけます。

単品料理はこちら!